This page in English

String Game!

学年:小2〜大人 
目的英語:単語の復習 
準備: 様々な長さのひも

これは非常に人気のあるゲームです! 

小学生を教える場合では、先に、たくさんの単語を復習してね。 単語の絵カードを黒板に貼るほうがいいです。

1. クラスを4または5人のグループに分けて。 

2. グループの中で、じゃんけんをし、最初の人、2番目、3番目などを決める。 

3. それぞれのグループからの「最初の人」は立って、ひもを一本先生の手から取る。 

4. 一番長いひもを取った人は、ゲームをする。 

5. その子は前に出る。


6.子供はひもを指に巻き付る。しかし、英語を言っているときだけ巻くことができる。英語で話していないときは巻けない!(それは、前に貼ってある 絵でもいいし、今までに覚えた表現やあいさつの言葉でも良い) 

7. 大事なことは、話していない時には、ひもを巻くことができない。 英語を話している時だけ、ひもを巻くことができます。 

8. ひもを最後まで巻けば、、チームはポイントを一点もらう!子供はひもを先生に返します。 

9. それぞれのグループの2番目の子供は立って、ひもの端を取る。

10.  5から繰り返す。


ひもは明るい色の靴ひもをつかえばいいと思います。小学生の場合では、おすすめ、単独のひもを4本、2本を結んで長くしたものを2本、3本を結んだものを1本、4本を結んだものを1本。これで、だれが一番長いひもを持っているか、すぐに分かります。高校生、大人だったら、もっと長いひもを使っていいです。いろいろなながさがあるのはこのゲームの魅力です!

小学生は英会話ではなくて、英単語を一個づつ言ってもいいです。中学生以上の場合では、先生がテーマを与えます、たとえば、自己紹介、好きな動物について、南アメリカの経済など。。。

しかし、子供はあたまがいいので、色でひもの長さを分かるようになります!ですので、長いひもの端を違う色にしてください!

もうひとつのいいアイデアは、まずCriss Crossゲームをやって、そして負けの3、4人は前に来て、このSting Gameをします!



このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス