This page in English

音節ゲーム!

学年:3-6年 
目的英語: カタカナ・アクセントを直す!

このゲームの目的はカタカナで英語を考えても意味がないことを教えて、正しい発音をさせることです。小学生は上手にできるけど、先生たちは無理(でも面白いと思う!)。6年生は元気じゃないときにいいゲームです。

1.子供を6つのグループに分ける。

2.それぞれのグループに用紙を6枚渡す。一枚目には“1”を書いて、2枚目には“2”を書いて、など

3.点数を数えるために、Banana Treeゲームをすればいい(しかし、今度は音楽やボールが要らない)

4. 英語と日本語の音節は違うことを教えて。たとえば、英語のLionは二つの音声があるけど、日本語のライオンは四つがある!これが分かってからゲームをしよう!

5.先生はひとつの英単語を言う。(絵カードを見せてもいい)

6.子供は何個の音節が入っているかを当てる。



7.思った個数のカードを上げる(たとえば、三つの音節があるとおもえば、“3”のカードをあげる)。注意:ずるいことが起こらないために、それぞれのチームは同時にカードをあげる!

8.正しく答えたチームの動物はひとつの段を上がる。(Banana Tree ゲームを見てね!)

9. 5から繰り返す

これはとてもいいゲームです。初めに、dogやcatは難しいですが、早く上手になるよ。KendoやJapanでも面白いです、英語でnは別の音節ではないから。だんだん難しい単語を出せばいい、たとえば"The United Kingdom", "The Olympic Games"や "Hippopotamus"!!

子供は上手になると英語を話すときにカタカナはゼッタイ・ダメと分かるようになるね!

 



このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス