This page in English

動物&鳴声 Animals Lesson

目的英語: 動物の名前や鳴き声
目的学年: 幼稚園〜中1
歌: "Animals"歌はスーパーパックに入っています
発音ガイド・クイズ: スーパーパックに入っています


絵をクリックして、音が出ますよ!
忙しいあなたの時間を節約するために、印刷・ラミネート済みの絵カードもあります。

NOTE: このテーマを教える前に、必ずDo you like animals?テーマを教えましょう!


Animals
by Richard Graham

In my house, I have..
In my house, I have…

I have a dog. Woof, woof!
I have a cat. Meow!
I have a bird. Tweet, tweet!
I have a mouse. Squeak, Squeak, squeak, squeak!

On my farm, I have…
On my farm, I have…

I have a chicken. Cluck, cluck!
I have sheep. Baa, baa!
I have a cow. Moo, moo!
I have a pig.
Oink, oink, oink, oink!


In my zoo, I have…
In my zoo, I have…

I have an elephant.
I have a monkey.
I have a snake. Hiss, hiss.
I have a tiger.
Roar, roar, roar, roar!

スーパーパック
購入すると以下の教材も印刷できます!

大きい絵カード
(これはなに?)



ミニカード
(これはなに?)






Listening Quiz


( "Do you like animals?" 歌と一緒に使いましょう)

レッスンプラン
(これはなに?)


日本語


英語(ALTに)

教室のポスター
プリント 説明


ドミノ
(これはなに?)



サイコロ
(これはなに?)



島ゲーム
(これはなに?)




蛇はしご
(これはなに?)




CDオーナーなら以上の絵をクリックすると印刷できます。


色付きのミニカードもあります:

Red
Orange
Yellow
Green
Blue
Pink
Purple
Brown
In the classroom or at home ........
教室または家で・・・

とても簡単です。動物の名前を歌いながら、その動物のまねをします。

はじめから決めているジェスチャーではなくて、子供たちには自分の想像力で、オリジナルジェスチャーを考えさせるのが良いでしょう!

お勧めゲーム:
GenkiEnglishカード・ゲーム  ・ ダチョウゲーム


Worksheet:

二人組みでプレイします。コインをstartに置き、最初の人がサイコロを投げ、出た数だけ進みます。そして英語で"Hello、Mr/Mrs/Ms"プラスその動物の名前が言えたら、その島にいることができます。もし英語で言えなかったら、前にいた島に戻る! そして次のプレーヤーの番です。先に"Hello Mr Monkey!"と言えた人が勝ちです!





使っている先生からのコメント
by Yumiko 先生

前回の授業(Do you like animals?)の始めで、知っている動物の名前を言わせた時、ニワトリや羊や牛などの知らない動物のことは、「コケコッコー」「メ〜」「モ〜」と動物の鳴き声で言っていた子どもたち。 この授業は、きっと面白がるだろうな、という予感はあったのですが、プロジェクターをセットする時間の余裕がなかったので、ピクチャーカードとCDだけですることになりました。 正直ちょっと不安な気持ちで教室に入りました。
 
Warm Upでは、いつもの動作に加えて、Be a chicken.(ニワトリになって。) Be a sheep.(羊になって。)のようなジェスチャーも入れて、動物の名前の復習をしました。

子どもたちを座らせて、動物のピクチャーカードを配ります。 Do you like animals?の歌を聞いて、自分の動物が出てきたら、走って黒板に順番に置くように指示します。 これは、何クラスも続けて使ううちに ごちゃごちゃになったピクチャーカードの順番を元通りにするために、復習も兼ねて私が使う方法です。 生徒も楽しいし、先生も楽! そして、順番どおりになったピクチャーカードを見ながら歌って、前の授業の復習をしました。

いつもは、発音練習、音楽無しの練習、それから歌、の順番で新しいテーマに入るのですが、今日は、「英語を話す人の耳に、動物の鳴き声がどう聞こえるか 聞き取ってみよう」という お楽しみリスニングから入りました。 まず、家の4匹にチャレンジ。 どんな歌かも知らずに いきなり聞いた子どもたち。 プロジェクターがなくても、リチャード先生の楽しい歌い方に大いに惹きつけられていました。(どのクラスの子どもたちも”I have”の歌い方がお気に入りのようでした。) 「どの動物の鳴き声が耳に残ってる?」と質問すると、次々に答えてくれて、全員の力で4匹正解! 牧場の4匹は、ニワトリのCluck! Cluck!が、難しかった。 でも、あとの3匹は正解。 動物園の4匹。 ヘビとトラは3回目のチャレンジで正解。 「え?外国のサルは、Hello!って言うの?」という質問、皆さんの教室でも出るかもしれません。 

この後、音楽なしで歌の練習をしてから、ジェスチャーをつけて大きな声で歌いました。

ゲームは、「動物当てゲーム」しか思いつきませんでした。
1.クラスを2つに分けて 先攻をジャンケンで決めます。
2.先攻のチームの最初の生徒は前に来て、ピクチャーカードの動物の鳴き声をします。
3.チームの中で、答えのわかった人が、ジェスチャーをしながら I have a/n ....と答えます。 
  正解なら、動物の鳴き声をした生徒は席に戻り、次の生徒が前に来て、ピクチャーカードの動物の鳴き声をします。
4.制限時間内に、たくさんの動物を当てたチームの勝ち!

ソフトの画像は本当に楽しいので、ぜひぜひプロジェクターを使って授業してみてください。



この歌は スーパーパックに入っています。






このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス