This page in English

読者からのゲーム


このゲームはGenkiEnglishの読者から頂きました。授業でやってみて、ぜひ感想を教えてください!

あなたもいいゲームや教えるアイデアがあれば、ぜひ皆と共有にしてください


2-12 サイコロ&ナンバーゲーム



作者:Roger Parker

授業のウォームアップに、簡単なナンバーゲームです(特に低学年に)。

柔らかいサイコロ2つ(100円ショップのダイソーにあります)と、2から12の大きなフラッシュカードとポイントカード(人数が多いので。少人数なら得点は黒板でできます)。

生徒と一緒に1から12までを復習した後、

1.2から12の大カードを床に広げます。


2.生徒をカードのわきに立たせます。


3.サイコロを振って(あとで生徒にもやらせます)、

4.数字を尋ねます。

5.同じ数のところに立っている生徒にポイントカード(または同等のもの)をあげます。

6."Change!"と叫んで、<2.>からまた始めます。

ごく初級の生徒には1から6までのカードとサイコロ1つで行います。

少し上級のグループ用に変形バージョンです、基本は同じですが・・・、

1.生徒がやり方をつかんで、正しい数に1点もらえることが分かるように、まず簡単に  サイコロ1つ(1から6)で始めます。

2.つぎに7から12を導入し、サイコロを2つ使い、正しい数には2点、それより1大きい
  か1小さい数には1点与えます。つまり、2つのサイコロが10を出したら、10に立っ  ている人は2点、9と11の人は1点となります(生徒からうまく数字を引き出しましょ  う)。

上の(大きい)数字や下の(小さい)数字を教えるチャンスだし、数字についてちょっと考えさせるともっと楽しいですよ。

作者:Roger Parker
翻訳: Mimi




このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス