Page in English

アイスの味

目的英語: 『s』なしの "I like dog"の間違いを直す。
学年: 幼稚園〜小5

この歌はCD volume 8!  に入っています。 
スーパーパックにも入っているよ!


絵をクリックして、音が出ますよ!
この絵カードは印刷・ラミネート済みの絵カードBに入っています!

スーパーパック
購入すると以下の教材も印刷できます!

大きい絵カード
(これはなに?)


ミニカード
(これはなに?)

(国際英語版)


(米国のみ版)


(国際英語版)


(米国のみ版)


ドミノ
(これはなに?)


( pdf, 5 pages )


CDオーナーなら以上の絵をクリックすると印刷できます。
"What's your favourite flavour?"
by Richard Graham

What's your favourite flavour?
What's your favourite flavour?
What's your favourite flavour?
What's your favourite flavour?

I like apple.
I like orange.
I like lemon.
I like melon.

What's your favourite flavour?
What's your favourite flavour?
What's your favourite flavour?
What's your favourite flavour?

I like cherry.
I like chocolate.
I like mango.
I like rainbow.

What's your favourite flavour?
What's your favourite flavour?
What's your favourite flavour?
What's your favourite flavour?


教え方

1. 前の授業で果物の復習をしましょう。

2. 今日の授業で、『天気はどう?』と聞いて、『暑い時どうやって体を冷やす?』と聞くと、必ずだれかがアイスクリームのことを言います。

3. "What's your favourite flavour?"を紹介して。もちろん耳で教えます。黒板に書きたければ、世界のほとんどの国が使っているスペルがお勧めです。もし米国のみのスペルを教えないといけない場合は、 "favorite flavor"でも大丈夫です。もちろんカタカナは絶対、絶対禁止です!

4. 子どもの好きなアイスの味を聞きます。英語以外の答えは無視して!そうすると子どもは英語で頑張って考えます。時々レッスンのほとんどが "super fudge chocolate deluxe strawberry mountain flavour"など の説明だけになりますが、それでもいいかも知れません!

5. 歌を歌う前に子どもから歌に入っている味が出たら、その味の絵カードを見せて、黒板に貼ります。歌に出て来る順番の場所に貼ります(たとえば、Cherryが出たら、左下に張りましょう)。


6.これがつまらなくなったら、子供たちに、『じゃあ、私の好きな味を紹介します!』と言いましょう。

77. それぞれの絵カードを見せて、子供たちにどんな味かを当ててもらいます。やっぱり赤と緑のカードではいろいろな答えが出てきます。いい練習になりますよ!外来語のおかげですぐに分かります。ここで先生が注意することは、正しい発音を教えることです、外来語のアップルではなくて、apple!を教えて下さい。

8. それぞれの味を紹介する時に、I like + 味の形式で紹介しましょう。

9. 子供たちが繰り返すだけではなく、ちゃんと言えているかどうか確認しましょう。カードを指差しながら、What's your favourite flavour?と聞いて、子どもにその味を答えさせます。時々What's your name?など違う質問を入れると集中力は高くなります!

10. I like rainbowまで続けます。 (Rainbowの時に皆は笑うか『ウウウ』の反応をします!)。 虹の勉強をしたことがある子なら、最初の色は虹の順番になっていると説明もできます。

11. 2回ぐらい音楽なしで歌って、3回目で音楽を使うと皆はすごく元気になって、目的英語が具体的に頭に残ります。

お勧めゲーム

12. ゲームで練習しましょう。右にあるミニカードを使ってのゲームもできるし、How are you?モンスターゲームでも使えます。この場合、子供たちは先生にWhat's your favourite flavour?と聞いて、先生はI like cherry, I like lemonなどと答えます。I like humanと答えたら、子供たちはセーフの所まで戻ります!



1.子供たち全員を一方の壁側に集める。
2.この壁がセーフの場所で、子供たちが行かなければ行けないのは反対側の壁だと説明してください。そこにアイス屋さんがあり、今日は半額の日です!(ストーリーだけですけど、子供たちはすごく興奮します!)

3.しかし、子どもとアイス屋さんの間に、怪物がいます!一回目の怪物は先生がします。

4.怪物が普通のアイスを食べたい時は、子供たちが動いても大丈夫です。

5.生徒全員でWhat’s your favourite flavour?と聞く。

6.先生は何回もI'm sorry?(聞こえないよ)と言って、皆がもっと大きな声で言うようにします。そうすると元気な子だけではなくて、恥ずかしがりやの子でも英語を言うようになります。

7.怪物は答える、たとえば、Apple

8.子どもはこの質問を繰り返します。答えがアイスの味の時は子供たちは一歩前に進みます。(飛ぶことは禁止にしてください)。

9.ステップ5から繰り返す。

10.しかし、答えがHuman(人間!)なら、子供たちはセーフの壁まで戻らないといけない。

何でこの歌が便利なの?

いろいろな小学校の英語カリキュラムを見ると、『I like dog』や 『Do you like banana?』などの間違いがよくあります。本当は『I like dogs』や『Do you like bananas?』でなくてはいけません。なんで間違っているか分かりますか?

『s』がないとそのモノではなくて、その物の『味』が好きという意味になります。バナナの場合は別にいいけど、『Do you like dog?』や『Do you like cat?』などと言うとちょっと変な意味になります。皆に間違った英語を教えて欲しくないので、この新しい歌を作りました。

食べ物のDo you like food?と動物のDo you like animals?の歌は新しいCD volume 3に入っています。

この歌や英語についてのご意見、ご感想があれば、ぜひご連絡ください。


Picture Books


I love vegetablesの絵本& What's your favourite food? の絵本やCD5What's your favourite...?の歌もご覧ください。






このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス