This page in English

Food Parts 1 & 2

目的英語: 食べ物、○○ください。
目的学年: 幼稚園〜中1

忙しいあなたの時間を節約するために、印刷・ラミネート済みの絵カードもあります。

(この新しい絵はUSB版スーパーパック専用です。CDには入っていません!)



NEW: この歌を教える前に、"Do you like...?"の新しい『教えやすいRemix』を使うと、このテーマはもっと教えやすくなります!

Food!子どもの大好きなテーマですね!この歌は特別に選ばれた食べ物のリストです。この歌は、食べ物の教えにくい所を押さえています!


スーパーパック
購入すると以下の教材も印刷できます!

大きい絵カード
(これはなに?)


ミニカード
(これはなに?)









ワークシート



教室のポスター
(これはなに?)




レッスンプラン
(これはなに?)


日本語


英語(ALTに)

サイコロ
(これはなに?)



スパゲッティ
(これはなに?)



島ゲーム
(これはなに?)



蛇はしご
(これはなに?)



写真絵カード
(これはなに?)

sandwiches

CDオーナーなら以上の絵をクリックすると印刷できます。

"Food"
by Richard Graham

I'd like some apples, please.
He'd like some apples, please

I'd like some apples and bananas, please.
He'd like some apples and bananas, please.

He'd like some apples and bananas and cheese, please.
He's like some apples and bananas and cheese, please

etc.
continue with:
doughnuts, eggs, fish, grapes, hot dogs, ice cream, jelly, ketchup, lettuce, mayonnaise.


"Food Part II"
by Richard Graham

This is the same as above, but this time the list of foods is:

noodles, olives, pizza, quiche, rice, salad, toast, ugli fruit, vegetables, waffles, Xmas cake, yoghurt, zucchini.



たとえば、ここではappleではなくて、applesで紹介しています。どうしてかと言うと、このままでI'd like some ... で使えますし、I like でもそのままで使えます!
よくある間違い英語で、Do you like apple? を聞くことがあるでしょう!これはネイティブからすると、とても変に聞こえます。この歌にある単語はすべて、そのまま質問で使えるようにしています。Do you like bananas? Do you like cheese? Do you like hot dogs? などなど。『複数』と『単数』を教える必要がなくて、簡単になります!

気付いた人もいると思うけど、この食べ物はアルファベットの順番で紹介しています。これは特別に役に立つと言う訳ではないけれど、こんな使い方をすると便利かも知れませんよ。たとえば、絵カードを教室の壁に張る場合、普通のアルファベットの表を張るより楽しいでしょう!アルファベットのqとuで始まる単語は珍しいので、ここではちょっと珍しいquicheとugli fruitを紹介していますが、それ以外の単語はよく聞く単語でしょう!

この単語を選んだ一番の理由は、日本の子どもなら誰でも、ここで出てくる単語を英語で聞いたら、ほとんどの意味が理解出来きるはずです!これがポイントです!
塾や学校での、悪い英語の経験がある高学年の子どもたちは、ときどき"英語が分からない!”と言います。この歌でその問題が直せるんですよ!まず、子どもに"じゃあ、これから先生が英語の単語を言いますので、日本語で言ってください”と言って、この単語のリストを子どもに言ってください。そうすると子どもたちは必ず日本語で答える事が出来るでしょう!( 自分の発音に自信がなければ、ノートパソコンにCD5を入れて、CD5にある発音ガイドをかけてください。) その後、先生は”単語全て出来たね。英語が分ったね”と言ってあげてください。元気のなかった6年生の子どもたちでも”そうだね、少し分るね”と言いますよ。とても自信が付きますよ!

じゃあ、歌の教え方です。。



子どもたちは先生のために食べ物を注文します!先生は"I'd like some..."そして子どもたちは店員に"He/She'd like some..."と言います。歌の最初はかなりゆっくりで、最後の方はパニックになるぐらい速くなります!真ん中がちょうどよい速さですが、速いところもチャレンジしてみましょう!できるかな〜?できるでしょう!!

単語の量が結構あるので、授業を2回に分けてもいいですよ。もっと小さい子たちならば、授業を3時間に分けてもいいですよ。



日本では、英語と米語の間違いを心配する人が多過ぎます! 実は、全然問題ないんですよ。GenkiEnglishのテーマはほとんど国際的な、どこでも通じる英語ですから心配ありません。この歌だけは少し違う点があります。

例えば、Jellyの絵カード。英語のJellyにしました。日本語との意味は同じです。米国ではJellyと言う単語も使いますが、英語ではジャムっぽいの物のことです。そして、ズッキーニは、アメリカと日本語では同じ、イタリア語のzucchiniを使っていますが、英国ではフランスからのcourgetteを使います。

でも、この二つの点は気にしないでください。先生に知らせる為だけにHPに載せました。授業では歌の歌詞どおりで教えるのがお勧めです!やっぱり、英語と米語のほとんどのところは同じなので、全然心配しなくていいですよ!大丈夫です。もし違いがあっても、このレベルでの理解の邪魔にはなりません!



新しいI love vegetablesの絵本& What's your favourite food? の絵本もご覧ください。




ワークシート


このゲームはグループでするのがお勧めです。先生は"I'd like some"+いろいろな食べ物を言います。子どもはメニューを見て、いくらになるかを計算して、会計を英語で言う!だれが一番速いでしょう?徐々にリストを長く作って続けましょう!先生は英語の『単数』と『複数』の区別することなく、歌に出てくるように言ってください。たとえば I'd like some apples and hot dogs and pizza and Xmas cake, please.




お勧めゲーム


ワークシートをする前に、語彙の練習をしたい場合は、BalloonGameがお勧めです!



この歌 は スーパーパックに入っています


 



このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス