This page in English


全画面バージョンはここ

ふくわらい!


学年:1-6年
目標: 指示、顔の部分、日本の文化!
準備: 紙で使った顔、目、口など。目隠し

小学校の国際理解教育の中で、自分の文化を理解することや外国の方へこの文化を発表することは大事ですね。よくお正月の時にこのゲームをします、ALTがいれば、とてもいい国際理解や英語の練習になります!

まずは歌を使って新しい英語を習って、ゲームを楽しみましょう。。。



1.紙で作た顔を黒板に貼り付ける(磁石のほうがいい)

2.誰かを目隠しする

3.目隠しをしている人が一つの顔の部分を選ぶ

4。クラス全員に見せて、“What's this?”と尋ね、子どもはそれに英語で答える。

5.黒板の方に向いて、顔の部分を顔に付けてみて!

6.子どもは英語で案内をする。例えば:"Left, right, up, down"など。目隠しの人は日本語は無視します!

7.部分を顔につける

8.3から繰り返す


9.自分が作った超可愛い顔を楽しんで!


普通の学校ではフクワライセットがあるけど、無い場合は自分でも作れます。

ゲームをする前に語彙の練習をすればいいです。顔の部分の練習は“Heads and Shoulders”がいいです。指示はGenkiEnglishの"Left and Right Song" で練習すればいいです。GenkiEnglishCD vol.1にあります。CDの注文書はこちら。

子どもは英語でこのゲームが絶対に出来ますよ!時々日本人の先生は“あっ、難しいな〜、こどもはできないと思うので、日本語でしよう”と言います。日本語でしても教育の意味はあるけど、英語でしたら教育の価値はもっと高くなります!子どもは英語で外国人の方に日本の文化を教えていますから。是非子どもの英語の能力に自信を持ってください!



このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス