This page in English

The Gokiburi Game!

学年:すべて。 (英語ノート1のLesson 2と一緒に使えます)
目標英語 :どんな会話でも。

ゴキブリは「cockroach」を意味しますが、日本語を使うと子供の反応は面白いでしょう!


最初に新しい会話を紹介して。例えば”My name is...." 「私の名前は・・・・・・です」。"How are you?" 「お元気ですか?」など、好きなものを紹介してください。


1。 黒板に、だんだんゴキブリが進化していく図(Evolution Scale)をかいてください。

子供は、図の一番始めの部分から始めます。ここでは Gokiburiからです。 Gokiburi は床の上をはいます。

2. 子供たちは2つの gokiburi のペアをつくります。

3。 今日の会話を練習します。
例えば、"Hello" 「こんにちは」。 "How are you?"「お元気ですか?」、
"I'm OK / Hot / Hungry / Tired など。、「私は OK / Hot / Hungry / Tired などです。」 How are you?
"I'm...."

4。会話をした後、じゃんけんをします。英語ですればいいでしょう、GenkiEnglishのRock, Paper, Scissorsの歌で教えましょう。

5. 勝った子どもは、「Evolution Scale」を1つ進めます。(ごきぶりからヘビへ、ヘビからうさぎになれるなど)。 負けた子どもは、今の位置から一つ下がります。(例えばクジャクがうさぎに、猿がペンギンになるなど)もちろん Gokiburi は、そのままです!

6.同じ動物になっているパートナーを探します。 (猿になった子どもは、別の猿になった子どもと会話します。うさぎはうさぎ同士で会話します。ヘビとうさぎのペアはダメです!)

7. 、「人間」になるまで、ステップ3,4と5を繰り返します。 「人間」は、教師と一緒に会話し、じゃんけんをします。 もし、先生に勝ったら、彼らは「神様」になって、終わりました!神様はほかの子供を助けます(やっぱり神様ですので、じゃんけんを負けてもかまいません)!

それは、教師が子どもと一緒にそれぞれ練習したり、友達同士で練習するのにとても良いゲームです。
「ずる」をしないように気をつけてください、彼らが じゃんけん だけではなく、会話をすることを確かめてください!会話がないと、その子はゴキブリになる!

また、もし、日本語を使ったら、ゴキブリになる!

小学校では日本語のじゃんけんを使っていいと思いますが、自分の英語のバージョンがあれば、それも使っていいです!GenkiEnglishのじゃんけの歌をごらんください!


Gokiburi Game in Video

 

上をクリックするとビデオでゲームが見えます。やっぱり子供は英語がちゃんと分からないければ、カオスっぽい感じになりますね!だから、ゲームをする前に必ず歌で練習しましょう!



 



このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス