This page in English

読者からのゲーム


このゲームはGenkiEnglishの読者から頂きました。授業でやってみて、ぜひ感想を教えてください!

あなたもいいゲームや教えるアイデアがあれば、ぜひ皆と共有にしてください


ゴミ・バスケットボール


作者: Craig Dwyer
対象年齢: 小学生
目的英語: How Are You? Q-A practice
クラスサイズ: 大人数向け


1、クラスを4つから6つグループにわけ、川の字に並ばせる。

2、列の先頭にいる生徒の前にカードを裏にしておき、その先頭に立っている生徒たちそれぞれに紙をくしゃくしゃに丸めたボールをひとつずつ渡しておく。

3、先生が、”go"と合図したら、最初の生徒は目の前にあるカードを取り上げて、次の生徒とそこに書かれた以下のような会話をする。
Student 1: Hello. How are you?
Student 2: I`m ________. Cold, hot, tired, happy, etc

4、生徒はカードを列ごとに、どんどんカードにかかれた会話をしながらまわして行き、順番が列の最初の生徒に戻ってきたら、その最後にカードをもった生徒(つまり列の最初の生徒)が最初に丸めておいたゴミボールをバスケットに投げ入れる。バスケットにボールが入れば1ポイント。

5、列の先頭の生徒は交代し、また同じことを繰り返す。しかし、そのときに必ずカードを変えて、違う会話の練習が出来るようにすること。

これはどんな会話練習にも応用できますが、カードに書かれていることをただ認識する、という使い方も出来ます。レースにならないようにして繰り返しましょう。早ければいいのではなく、ボールがバスケットに入ると、ポイントがもらえます。勝つために急ぐのではなく、会話をきちんとするように努力すると、ゆっくりと行うことが出来ます。
楽しんでくださいね!

作者: Craig Dwyer
翻訳: Hal




このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス