This page in English

読者からのゲーム


このゲームはGenkiEnglishの読者から頂きました。授業でやってみて、ぜひ感想を教えてください!

あなたもいいゲームや教えるアイデアがあれば、ぜひ皆と共有にしてください


“Guess the Value” (the most, the best, etc.)

1番正解に近いのは?
作者: Nathan Jacobson
レベル: 中学校
学習する英語: 質問&答え / “the most, best, etc.”
人数: 大人数のグループ

英会話の授業用に 素敵な新しいゲームを見つけるのに、2つの素晴らしい方法があることが分りました。 1つは、もちろん GenkiEnglish com.のゲームのページをチェックすることです。 それとほとんど同じくらい効果的なもう1つの方法は ソファーに座って日本のテレビを見ることです。 日本のテレビにはいいゲームが沢山あって 生徒も皆 すぐに何のゲームか分るし、少しひねるだけで 英語の授業に完璧に応用できます。 ここで取り上げているゲームも日本語のテレビから取ったもので、上学年の生徒に最適でしょう。

このテレビ番組の元々のタイトルはバリバリバリューです。 この番組では、出演者が男女1人ずつのチームを作り、チームは1列に並んでいます。 1番前のチームがファーストクラス、2番目がビジネスクラス、3番目がエコノミークラス、そして最後が貨物室です。 当然このゲームの目標は 最終的にファーストクラスになることです。

ゲームは ある物の値段を当てる競争で進みます。 実際の値段に1番近いチームが1つ前のクラスに移動します。 つまり貨物室でスタートしたチームが1回勝てば そのチームはエコノミークラスに昇格し、エコノミークラスにいたチームは貨物室へ降格となるのです。 もしその同じチームが次もまた勝てば、エコノミークラスからビジネスクラス というふうに移っていきます。

テレビの番組では質問は全てある物の値段に関するものばかりですが、インターネットで色々調べて 雑学(トリビア)の質問にしたら もっと面白かったです。 私が使った質問を例に挙げると:
How many hairs are in the human head? (Answer: 10,000)
        人間の毛髪の数は?   〔答え: 1万本〕
How far can a kangaroo jump? (Answer: 9.15 meters)
カンガルーが跳べる幅は? 〔答え: 9.15メートル〕
How fast can a dragonfly fly? (Answer: 96kph)
トンボの飛ぶ速さは?   〔答え: 時速96キロ〕

大抵の中学校や高校の教室では席がすでに4列ずつに並んでいて 男女がペアーで座っているので、このゲームがとても適用しやすいのです。 授業でこのゲームをする時には まず質問を読んで それを黒板に書きます。 それから生徒にペアーで話し合う時間をしばらく与え、紙に大きな文字で答えを書くように言います。 次に、あなたが黒板に答えを書いている間、その紙を掲げさせます。 それぞれの列で最も正解に近いチームが 前にいるチームと交代します。 最前列のチームが勝った場合には、座ったままでいます。 このゲームは中学校と高校の授業に最適ですが、英語のレベルを調整すれば 小学校5,6年生にも おそらく使えるでしょう。 楽しんで教えましょう!

Nathan Jacobson

翻訳: Yumiko




このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス