Game in English

"How are you?" モンスターゲーム

学年: 幼稚園〜小5
目的英語: "How are you?" + 形容詞



このゲームはWhat time is it, Mr Wolf?のバリエーションです。 How are you?形容詞の練習として紹介します。 実は僕の一番好きなゲームです。まずはで必要な英語を教えて、子ともが大体できたらゲームを頑張りましょう。。。



1.子ども全員はひとつの壁側に集まります。

2.この壁はセーフの所と説明をして。 でも子どもの行きたい所は向こう側の壁です。そこにお菓子屋さんがあります。そして、今日は半額の日です!(ストーリーだけですけど、子どもはすごく興奮になります!)

3.しかし、子どもとお菓子屋さんの間に、怪物がいます!一回目に、怪物は先生です。子どもはこの怪物の好きな食べ物をあたててみる。ここで子どもは(英語で!)いろいろな食べ物を言う。そして、怪物の好きな食べ物は。。。。『人間』と説明して!(子どもはもっと、もっと反応をする)

4.怪物のお腹がすいていない、いい機嫌じゃないとお菓子屋さんまで渡られないと説明して。子どもに『怪物の気分を確認する方法は?』と聞いて、数秒後だれかが『How are you?を聞きましょう!』と言う。

5.生徒全員はHow are you?と聞く

6.何回も先生はI'm sorry?(聞こえないよ)と言って、皆はもっと大きな声で言う。そうすると元気な子だけではなくて、恥ずかしい子でも英語を言う。

7.怪物は答える、たとえば、I'm OK.
(和製英語のFine thank you, and you?はもちろん禁止ですね!)

8. 子どもはこの答えを繰り返す(大切な練習)、そして子どもは一本前に歩く(飛ぶことは禁止にして)

9.ステップ5から繰り返す。



10.しかし、答えがI'm hungry!なら、子どもはセーフの壁まで帰らないといけない! 帰るの途中で怪物が誰かをタッチしたら、この子が新しい怪物になります!

11. 新しい怪物を使って、もう一回遊びます!


このゲームはすごく素敵で、授業が終わっても子どもは続けます!

ここで紹介している版はHow are you?ですが、他のテーマも使えますよ。たとえば、アイスクリームのWhat's your favourite flavour?のテーマ。この場合怪物はI like cherryやchocolateではなくて、I like human!と答えたら、皆はセーフのところに戻ります!

二回目ゲームをすると形容詞も紹介できます。たとえば、子どもに聞いて、どちらがほしいのかBig Monster (大きなのものまねをして)かSmall Monster (小さいのものまねをして)かを聞きます。子どもは選びます。ここで形容詞を紹介すると『勉強』ではなくて、完全に遊びになって、すぐ身に着きます。3回目はFast or slow monster?もしくはCute or scary monster?、 ジェスチャーやものまねをすると子どもはすぐ分かりますよ。 その後形容詞の授業はもっと簡単になります。

子どもだけではなくて、僕の大人向けのワークショップでも大人気です。でも今度は半額のおかしではなくて、半額のビールにすると皆は一生懸命頑張ります!




 




このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス