This page in English

想像力ワークシート


オーストリアのFlossy先生の生徒が描いたワークシート

 
想像力や創造性は英語をレベルアップするために大切な技術です。それがないと知っている表現を分解し、新しい表現に組み立てることはできません。たとえばDo you like...?What's your favourite...?をたずねたとき、生徒がI like applesしか考えられなければ問題ですね。

残念なことに世界中の義務教育を見ると、想像力や創造性は育てるのではなく、つぶすことがメインです。
でも企業によると、これからの社会にはこれが一番大切な技術になります。

だから時間があれば、この『想像力ワークシート』はとても役に立ちます。子どもは頭の中で冒険し、考え、新しいものやアイデアがうまれます。

使い方はとても簡単。。。

1.) 一人一枚ずつ渡す
2) 英語が分からなければ、説明の文章を日本語で言う。
3) 他の手伝いなしで、子どもはデザインを考えて、描く。

ポイントは、先生は説明の文章以外にガイダンスを何もしないでください。『じゃあ、次は鼻をかきましょう』などの指示は禁止です!目的は子どもは自由になって、好きなものを描くことです。『間違い』はないでしょう。子どもがやっている間に先生も自分でしたらいいですよ。子どものと自分のデザインが全然違うことにびっくりするでしょう!

いくつかのシートはGenki Englishのカリキュラムに合わせていますが、このワークシートの目標は英語を習うことではありません。ですので、週に一回授業があれば、このワークシートは無視して、もしくは宿題にして、先にGenki Englishのカリキュラムを頑張ればいいと思います。

デザインは『子どもっぽく』見えるかも知れませんが、大人のクラスでも役に立ちます。
じゃあ、クレヨンを持って描きましょう! 
オーナークラブのパスワードを入れてダウンロードができます。 




NEW: Just updated with more Halloween sheets!



NEW: More Imagination Worksheets for volumes 13 and 14!




もちろん、質問か知りたいことがあれば、ぜひ連絡下さい

Be genki,

Richard

 



このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス