This page in English

じゃんけん虫


このゲームは福島県のJohn Loynes先生から教えていただきました。 恐竜キングは入ったけど、やっぱり虫キングはまだまだ人気ですので、子どもはこのゲームが好きでしょう!


1.子どもは二つの”虫”を作ります。というのは、4人分の2列を作ります。一番前の子は”頭”になります。
2.二つの列の”頭”は、お互いが向き合わせになります。
3.先生(もしくは生徒)は黒板に二つの虫を書きます。 それぞれの虫は4つの部分で書きます。
4.虫の”頭”の二人は今日の目的会話を言って、じゃんけん ( http://www.genkienglish.net/rockpaperj.htm ) をします。
5.負けた虫は食べられます!
6.負けたチームの黒板にある虫のひとつの部分を消して、じゃんけんで負けた子は座ります。
7.新しい”頭”の子は前勝った人と今日の会話そしてじゃんけんをして、ひとつの虫が全て食べられるまだづづきます!

楽しそうなゲームですよね。 虫のテーマもご覧ください! http://www.genkienglish.net/bugsj.htm

 



このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス