This page in English

Lesson Plan - a fun 45 minutes!

レッスンプラン − 45分間の楽しい授業を作ろう!

On this page are loads of ideas, but how do you actually put them together to form a lesson? Well, over the last few years this type of structure has "evolved" in my lessons to great success!
このホームページではたくさんのアイデアがありますが、どんな風に小学校の45分間の授業で使えればいいかな〜。4年前から私に授業はこのような形になりました!

1. ワォームアップ、復習 - 3〜10 分

The idea is to get the kids back into a "Genki" way learning, to get used to you again, to warm them up and to review the previous time's language.
子供を元気になるや前の英語の復習をするや体をウォームアップするには便利です。
  • I always start off with a quick go of the Warm Up game.  Time depends on the class, from 30 seconds to 5 minutes!
  • 私は何時もウォームアップゲームではじめます。時間はクラスによります、30秒から5分まで
  • If they already know them, try  a quick go of the lines game or the hammer game.
  • もしLinesゲームかHammerゲームを知っていれば、速いゲームをすればいいです
  • Review the  song from the previous lesson. They are singing and dancing and remembering the previous work all at the same time. Try something like "heads and shoulders" or on this page there are MP3 songs for Numbers, Names, How are you?and How old are you?. Others are on the Genki English CDs. The songs are quick, genki and get to the point!
  • 前の授業の歌を復習して。歌えながら、踊りながら前の英語を覚え出す。いい歌は短い、元気、便利な歌が必要です、例えば:heads and shouldersやこのホームページにある名前、How are you?, How old are you?, や数字の歌。他のはGenkiEnglishのCDにあります。

2. 新しい英語 - 15〜20分

  • Use picture cards. Hold one up, say the word and get the kids to say it back. See the hints and tips page!
  • イラストカードを使って。一つをみせて、単語と言って、子供は繰り返す。いろいろなヒントのページを見てく。
  • 自分は英語が出来ない場合は、ALT(英語指導助手)かパソコンを使って。この記事を読んでください
  • Review often! After every 3 or 4 words, review the others.
  • よく復習をして。3、4語が出来て、復習!
  • 8 words is a good quantity to teach in one lesson.
  • 45分の授業では、8語ぐらいはいいです。
  • Questions and answers are better (e.g. What's this? What time is it? or even "How much?) Say the question, point to a card and the kids answer. This is better than simply learning the vocab in isolation. Try tricking them by pointing to a card and saying a different question e.g. "What's your name?"!
  • 質問と答えの方は語彙だけよりいいです。例えば:What's this? What time is it? や "How much? 質問と言って、一つの答えにポイントして、子供は答えます。ちょっと“ズルイ”もできます、絵カードにポイントしながら、違う質問をして、たとえば "What's your name?"!
  • When using a song, sing each word when introducing it. The melody and actions help the kids remember them quicker. Plus when you've finished the words, they already know the song. Try things like "What's the weather like?" from CD1 or Fruit Market.
  • 新しい単語を紹介するときに歌えましょう!メロディーとアクションがあるので、覚えやすいです。その上に、語彙が習ったから、歌が簡単に教えます!CD1にある天気の歌、やCD2のFruit Marketがいいです。
  • If they don't say things loud, do a competition between you and them to see who can say the word the loudest. Even the shy kids will be then saying the words!
  • 子供は小さい声で言う場合には、“競争”をして。先生と子供と、誰が一番大きく言えるかな。そうすると恥ずかしい子も単語を言います!
  • Keep practising till they know all the words! If they aren't concentrating, look at the clock and tell them the game time is getting less!
  • 単語はほとんど出来たまでに頑張る。集中をしていない場合には時計を見て“あっ、ゲームの時間は少なくなっていますね”、皆はもっと頑張ります!
  • 歌で復習をして。

3. 新しい英語の練習 - 15〜20 分

  • Most imporant part. They get to speak and practice! Only the target language is allowed!
  • 一番大事な部分。話すや聴くの練習ができます。ゲーム中には日本語はだめです!
  • Best done with games to aid motivation.
  • ゲームは一番いい方法です。やる気を増やすので。
  • Most of the gameson this site can be used for almost any vocab.
  • ホームページにあるほとんどのゲームはだいたいなんでも語彙が使っていいです。
  • Try the Random Game button for some inspiration!
  • なんのゲームがいい??“宝くじ”のランダバトンを使って!
  • Explain the games by acting them out! All the games on the site can be explained in 2 or 3 minutes or less. If team teaching, try giving a translation of the game to the other teacher who can then explain the rules in the kids' native language.
  • アクションでゲームの説明をすればいい。ホームページにあるのほとんどのゲームは2,3分で説明が出来る。ALTがいれば、説明の英語版を印刷してらいいです。
  • If there is no end to the game - do a big countdown!
  • ゲームの“終り”がない場合には、最後に大きなカウントダウンをして。
  • Remember to tell the kids that if everyone is having fun, everyone wins! If they don't win, it's simply another chance to try again next time!
  • 子供に教えて“皆は楽しんだら、皆が勝ちます!負けるの本当の意味は「もう一回、勝つための頑張るチャンスがある」です”

4. "Thank you" と "Goodbye"

  • Sing a song to finish (the Thank you song is good - see the realvideo!)
  • 最後には歌がいいです(例えば、CD1 のThank you 歌)
  • Tell them how good they were
  • “皆上手、とても良かったです”、と教えて。
  • Do a few claps and chears (try raising your hand to vary their volume like we do in the shows, very fun!)
  • 何回も拍手やChearをやって(GenkiEnglishのショーと同じように先生の手を上げて、皆はうるさくなって、手を下すと皆は静かになります)
  • End the lesson on a high so they are looking forward to the next lesson!!
  • 授業はとてもいい機嫌で終りましょう。そうすると、次の授業を楽しんでいます!



So there you go, a nicely structured lesson with plenty of chance to speak English and learn new langauge! Of course there are different ways to do this, and please feel free to vary, but this is the one that I used most often!! Thoughts, comments or suggestions? Give me a mail or put a message on the discussion board!

これはとても効果的な授業の形です。たくさんの英語を話せるし新しい言葉をなるチャンスがあります!勿論他のやり方があって、自分のクラスに会わせて変わってください!しかしこれは私の授業の一番形です!

コメントがあれば、私にメールを送ってください!もし知り合いはこのページに興味があると思ったら、是非教えてください!


Be genki,

Richard

 

 



このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス