This page in English

London Bridge ロンドン橋!

目的英語:: 文化の一口!
目的学年: 保育園〜小4

Genki Englishの歌以外で、Hokey Cokey (アメリカではHokey Pokey!), Heads and Shoulders と London Bridge だけは小学校授業でお勧めします!(ほかの英語の歌だったら、歌詞は難しすぎ、古すぎや差別用語が入っているのでね!)。London Bridgeでは英語はあんまり覚えないけど、ジェスチャーを付けて、子供はメロディが分かって、ロンドンの写真を見せるチャンスです!楽しいでしょう!そして、もうひとつのことがありますよ!このページの上に書いている橋はロンドン橋ではなくて、Tower Bridgeです!


じゃあ、まず、歌を紹介して(テープやCDはいらないと思うよ)、机は後ろに動かして。。。

1.子供は大きな輪になる

2.一番前の二人はお互い向かいあって、手を上げて、つないで、橋の形を作る。


3.次の子は”1,2,3,4”といって、そして皆は歌いながら”橋”の下を通る。


歌詞は:
London bridge is falling down,
Falling down, falling down.
London bridge is falling down,
My fair Lady.




4.”Lady”のところで、”橋の二人”は手を下げる(橋は落ちるでしょう!)

5.もしだれかの子供は”橋の二人”の腕の間にいれば、”橋のもう一人”になります!

6.3から繰り返す


最初の二回、3回ぐらい、捕まえられた子は橋の一部になって、そして橋の子の一人は普通の人になる。それで、皆は橋の下を歩くチャンスがある。しかし、何回もやるとつまらなくなるので、4回目から、橋の子はずっと橋の子です、”歩く人”に戻れない、だんだん橋の子の数は大きくなるね!そして、下を歩いている子は一人だけになると、この人はチャンピオンです!

最初の何回かは、子供は先生と一緒に歌えばいいです。そして、覚えてから子供だけでもできる、しかし、日本語を歌うことは絶対禁止ね!

小さい子にとっては、とてもかっこいい授業になります!

 



このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス