This page in English

Name Card Game(名刺ゲーム)

目的学年:小2〜中1 (英語ノート1のLesson 1と一緒に使えます)
目的英語: 職業 ( "What do you do?”What do you want to be?テーマ)





メンバーならもっとたくさんをダウンロードができます!



これは本当にすばらしいゲームです!まず、いろいろな職業を教えてください。一番効果的な方法はCD・CDROMvolIVのWhat do you do?歌で教えることです。


準備

1.右にあるワークシートを子供に一枚づつ渡す

2.カードを切って、それぞれのカードに名前を書く

3.先生と相談してから、皆は自分のなりたいものを最後のカードに描く

4.自分のカードを一つにまとめる


The Game

1.子供は立って、二人組になる

2.お互いにWhat's your name?を聞いて。一番上のカードに書いている名前で答える。(一回目には、自分の名前になりますね。)


3.お互いにWhat do you do?を聞く。カードに書いている職業で答える


4.英語でじゃんけんする (CD4にあるRock, paper, scissorsの歌を使うともっと簡単になる!)

5. 買った人は負けた人の一番上のカードを取る!自分のカードの上にのせる。

6.相手と離れて、また別の人と二人組みになって、2から繰り返す

7.自分の持ってるカードすべてがなくなったら先生と会話をする。勝っても負けても先生は子どもにカードを渡す。

8.時間がなくなるまで続ける。最後にカードを数えて、枚数が多い人は勝ち

9.もちろん、子どもに、負けるの意味は負けるではなくて、”もう一回頑張りましょう”という意味を伝えてください!


いろいろな面でこれはいいゲームです。まずは子供はカードを集めるのは大好きで、Motivationが高い。そして、What do you do?What's your name?の練習になります、でもほとんどの場合では、答えは自分の名前ではない!もし一番上のカードが友達からもらったカードだと、自分はこの友達の名前で答える!!子供はこれが大好き!(名前は、日本字かローマ字、どちらで書くかは任せます。できれば、ローマ字がいいですけど!)

このテーマは、語彙はちょっと多いけど、二つの授業に分けてもいいと思います。を使うともちろんもっと教えやすくなります。


このゲームのアイデアは長崎のCraigから聞きました。彼のもうひとつのアイデアは、先生はSpidermanやスポーツ選手のカードを持つともっと楽しくなります!そして、子供はこの特別なカードが欲しいので、先生と話したくなります!すごいね!

メンバーならもっとたくさんをダウンロードができます!



Namecard Game Cards colour (pdf)
Namecard Game Cards Black & White (pdf)





このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス