This page in English

読者からのゲーム


このゲームはGenkiEnglishの読者から頂きました。授業でやってみて、ぜひ感想を教えてください!

あなたもいいゲームや教えるアイデアがあれば、ぜひ皆と共有にしてください


Rich Man Numbers Game


作者: Roger in Imakane
レベル: 小学生
ターゲット: かず
準備物: かずを書いたフラッシュカードのセット

これはかず/お金の使い方/数え方を教えるとても簡単なゲームです。


私はよく "Who will be rich today? ... Who will be poor?"と問いかけながら楽しみます。(明らかに何人かはこの質問を楽しみにしてますので)
楽しみのひとつとして、おもちゃのお金も用意してください。
生徒たちはお金で遊ぶのが大好きなので、このゲームをやめられませんよ〜


1. まず、かずを教えます。 (レベルにあわせて 1-12, 1-20, 1-31 など)

2. 生徒にその数字の中から4つ選ばせて、紙に書かせます。

3. 黒板に 1st Card =$10, 2nd Card =$8, 3rd Card =$5, 4th Card = $4 などと書きます。
 ($ はレベルにあわせて選んでください)

4. フラッシュカードをよくシャッフルし、生徒にジャンケンさせ、1枚目のカードをひかせます。

5. "What is this?"と生徒にたずねます。

6. 生徒はひいたカードに書かれてある数字を答えます (例えば "5")

7. この数字が紙に書いてある生徒は黒板に書いてあるリストどおり$10もらえます。 (1st Card = $10 と板書してあるので)

8. 次のカードでは、紙にその数字が書いてある生徒は$8もらえます ( 3に書いたとおり)などなど。

9. 最後、もしくは半分くらいで、"Please count your money"と言って、生徒に数えさせ、書かせます。

10.だれが一番リッチかわかるでしょ!

とても楽しいですよ!
私はこの方法が数字を教えるのに一番簡単で楽しい方法だと思ってます。
同じようにアルファベットの復習にも使えますよ。

このゲームはハイレベルな生徒や大人のクラスでも使えます。
ハイレベルクラスでは、4のところで "Do you have 5?"とたずねます。
また1ドル札がなくなれば5枚の1ドル札を、1枚の5ドル札と交換して使ってください。


作者: Roger in Imakane
翻訳: Rie




このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス