This page in English

Simon Says Please!

目的英語:動詞、マナー
学年:幼稚園〜大人

Simon Says のゲームを聞いたことがあるでしょうね。先生"Simon says Stand up"というと子供は立ちます。先生は"simon says"なしで"stand up"というと子供は立ったらだめです。聴くことのいい練習ですが、"Simon says ○○”は日常会話では使いません。 ですので、その代わりにPleaseを使えばいいです。たとえば、先生が”Sit down please"というと子供は座ります。"Please"がないと座ったらだめです!これで、 もっと便利な英語が習え、丁寧ですのでマナーも習えます!

どんな表現で使っていいですよ、たとえば:
Stand up, sit down, jump, spin, watch TV, touch your head, open the door, play piano, play tennis などなど
そして、"Sit down please"や"Please sit down"どちらでも大丈夫です!

一番面白いのは"Smile please!"というと皆はスマイルしないといけない。 でも、”Smile!”だけなら、だれもスマイルしたらだめです!それぞれの子供の顔を見て、かれらはすごく我慢しないといけない!近くで顔をのぞきこむと、皆は絶対スマイルします!元気じゃないクラスにも、”俺はCool”と思っている子にも、すごくいいアイデアです!
 



このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス