英語が話せないと、英語の発音はどうしょう?




最近では小学校に行く外国人の先生が多いですね。でもたくさんの学校ではこのようなチャンスがないです。その上にたくさんの日本人の先生は自分の英語の発音の自信がないです。 僕はこの問題をよく考えて、この解決策を見つけました!

最初は『声が出る絵カード』を作りたかった。もし、わからない単語があっれば、簡単にその単語を”押す”と声が出る。いいアイデアだと思いました。でも実現するのはちょっと難しかった!でもある日はShockwaveと言うソフトを見つけました。このソフトを使って話している『絵カード』ではなくて、話しているホームページを作る可能性があることに気付きました。以下に、ひとつが聞こえます!でも、全ての教室はインターネットに接続していないし、ソフトはかなり重いので、GenkiEnglishのCDにそれぞれのテーマの『発音ガイド』を入れました! 

いいけど、教室ではどう使いますか?

簡単ですよ!パソコン一台だけが必要です。高いパソコンも必要ないです、Windows95以上があれば使えるはずです。

先生は教室の前で授業をします。英語が必要な時に、簡単にパソコンから声を出すことができます。

最初に先生は日本語を話して、英語は全部パソコンから出しましょう。 子供たちは問題なく勉強ができます!これで子供はネイティブスピーカーの声だけを聞きます。いいでしょう!

この間のNHK番組で、英語が話せない日本人の先生はこのソフトを使って、とてもいい授業ができましたよ!あなたもできますよ!



でも、私の学校の教室ではインターネットを使えません!

この理由からGenkiEnglish CDのCDROM部分を作りました。パソコンはCDROMドライブがあれば、できます!マウスを単語の上に動かすと声が出ます。単語を聴く練習が出来てら、クイズもあります。


もしテレビかビデオプロジェクターに接続できれば、声を聞きながら楽しいアニメも見えます!




パソコン室があれば

パソコンが何台もあれば、もっとできます。僕はALTの時によくパソコン室で英語の復習をしました。子供二人に一台パソコンを使えます。

まずは目的英語の表現で遊んで、今日の表現が分かるようになるまでやります。

そして、次にはゲームがあります。先生が”Go!"と言って、皆が同時にゲームを始めます。競争します。”Congratulations”(おめでとう)画面を最初に見ることができたチームが勝ち!三回ぐらいします。子供はだんだん速くなります!この教える技術の魅力は、子供が何回も同じ表現を聞けます。授業でわかっていない単語があっても、このソフトで全部の単語をマスターすることができます!!もちろん、ゲーム中、笑顔がいっぱいです!

パソコン室で使うと、それぞれのパソコンは一枚ずつのCDが必要です。でも15枚以上注文をするとStudentPack値引きがありますので、かなりお得です!


ぜひこのGenkiEnglish CDのソフトを使って見てください!注文書はこちら
質問があれば、ご連絡をしてください!

楽しんで、皆の生徒に大変面白くて、本物の英語を教えましょう!

リチャード 

 



このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス