Page in English

スパイダーマン 3 ゲーム

学年: 小3〜大人
目的英語: カリキュラムの質問と答え
準備: Spiderman, Mary Jane +敵の絵

Help Spiderman save Mary Jane from the Green Goblin, Dr. Octopus and the Sandman!

このゲームは他のゲームと一緒に使って点数を計る技術ですけど、ここでは質問と答えの練習に使えます!

準備


授業の前にキャラクターのA4の絵が必要です。Googleのイメージサーチを使うと簡単に手に入れます。(勿論英語で検索をすると絵数が多いですね!)Mary Jane Watsonの絵の一枚プラスそれぞれのグループに一人ずつのSpidermanと 敵の一人が必要です。もしグループは3つだけがあれば、 Spiderman 1 vs. the Green Goblin, と Spiderman 2 vs. Doctor OctopusとSpiderman 3 vs. the Sandmanがいいです。

バナナ木ゲームと同じ感じで、黒板の準備をしましょう。子供が中心のWarmUpゲームをしている間にはお勧めです!(たとえば、ハリー ポッター、 ゴキブリ)。



黒板に7階8階まである高いビルを書きます。それぞれのテーマのスパイダーマンと敵は一階からスタートします。ビルの一番上にMary Janeの絵を貼ります。目的は自分のチームのスパイダーマンはビルを上って、Mary Janeを救います。(やっぱり男性が女性を救うというのは西洋の学校では使えない話ですけど、スパイダーマンなので、大丈夫です。)

次に子供はグループを作ります。給食の班でもいいし、Mingleを使ってグループを作るのもお勧めです!すべてのグループは同じ人数にしてください。


The Game


1.ぞれぞれのグループは円になる。


2.それぞれのグループの始めの人を決まる。
3.先生は"Go!"と言う。
4.同時にそれぞれのグループのはじめの人は時計回りの隣の人に今日の目的英語を聞く(たとえば、When is your birthday? Where are you going? What's your favourite colour? などなど)
5.答えた人は次の人に質問を聞く
6.はじめの人は質問を答えるまでに続く。
7.全員は立って、”Yeah!”と言う
8.一番早いチームは勝ち。




9.勝ったチームのスパイダーマンは2階上って、負けたチームは敵が一階上る。
10.前回始めた人の隣の人から今度は始める。
11.3から繰り返す。
12.1つのチームのスパイダーマンがMary Janeを救うまで続ける。


高学年、中学生でも、このゲームは使えます。(中学校では現在勉強している英語を使いましょう)。”スパイダーマン”という名前だけで生徒は元気になります!

2回ぐらい同じ質問を使うとつまらないですので、質問をよく変えてください。もしくは、同じ答えは二回使えないルールを作ると皆はちゃんと友達の話を聞かないといけない!

そして、GenkiEnglishのルールを忘れないでね: 負けるの意味は負けるではなくて、負けるの本当の意味は『もう一回しましょう!』という意味です!

Enjoy!






このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス