This page in English

スター・ウォーズ
ライトセーバー・バトル

Target Grade:3-6
目的英語:左、右、前に、後ろに、とか
準備:スター・ウォーズの面2枚、タオル、ライトセーバー

Mr Bump ゲームをがうまくできるようになったらこのゲームをしましょう!この英語は少し難しいので先に少くとも2回はMr Bump ゲームをして下さい。もし子供達がこの英語をよく分かっていなければ授業は大変になります!

じゃあ、英語の練習をして。。。。。。

1.四つグループを作ります。机を後ろに下げます。 教室の角にチームは座ります。

2.チームの中でじゃんけんをします。勝った人は第一プレーヤになります。プレーヤーになりたくない人はじゃんけんをしなければ大丈夫!
 

3. 2つずつのチームがゲームをします。プレーヤーの一人はオビ=ワン・ケノビの服をきます。もう一人はダース・モールの服を着ます。この二人は空気ライトセーバーを持っています。

4.先生が"Go!"を言ったらチームのメンバーは自分のキャラクターに指示をします。例えば”Go Forward, go left, turn right"とか。

5.相手に近づいたら、チームメンバーは"Hit!"を言います。その時にこのチームのプレーヤーは相手の頭をたたく!うまくたたけたチームが勝ちます。

6.勝ったチームはもう一回ゲームできます。負けたチームはもう一つのチームに服やライトセーバーをわたします。
 

8.段階4からくり返します。
 

用意する服の大事なポイントはまわりが見えないようにすることです!それはチームの人から指示を聞いて動くからです。インターネットからダース・モールとオビ=ワンの顔を印刷して、厚い紙にはって、後ろに靴のひもを結びました。この面の下と上まわりが見えないようにするために、子供の頭の上にタオルをつけました。前のほうにクリップでタオルをとめる。

服が本当にホンモノっぽいから子供はよろこびます!

たまににぎやかすぎてうるさくならことがあります。その場合にチームで一人だけ指示を言います。ほかのメンバーは静かにこの人に指示を教えます。

もし服を着たくない人がいれば(ちょっと怖いからね!)、プレーヤーにならなくても問題ないです。指示を言うので英語練習ができます。

ゲームの前に新しい単語を紹介します。例えば”Star" (星)、"war" (戦争)、”light"(光)、"battle" (戦闘)。ビデオゲームでこの単語をよく使うから子供はたぶん分かっています。

このゲームはたくさん準備がいります。でもすごく楽しいですよ。本当に映画の中にいるように感じます

May the Force be with you!!!!

 



このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス