This page in English

ストップウォッチ

対象学年: 小1〜大人 
目標 : 会話の復習



これはすごくいいゲームです。人数が少ないクラスにも使えます。

1.先ず、子供に例文を教えます。例えば:What do you like? (何が好きですか?)、答えは“I like何々"(何々が好きです)、もしくは“What's your name?”(お名前は何ですか?)、答えは“My name is ......"(私の名前は。。。。。。)

2. クラスが小さい場合には、こどもが大きい円を作ります。

2. ストップウォッチをスタートして、最初の子供は隣の子供に英語の質問をします。

4. 質問をされた子は答えて、反対側の隣の人に同じ質問をします。

5. これを繰り返して、初めの子どもが質問を答えた時にストップウォッチをストップします。

6.繰り返して、今までのベストタイムより速くできるように頑張ります!

これはウィル先生のゲームです。ストップウォッチは必需品です、なくては緊張の気持ちが生まれません!

人数が多い場合には児童はいすに座った方がいいです。最前例右の人から初めて、後の人に質問をします。最後列左の人が答えた時が終わり!

ゲームが簡単過ぎると思ったら、「二回同じ答えはダメ」のルールを使うとおもしろくなるよ!

他のアイデアは、大きいボールを使います。ボールを持っている人の隣りの人は"Ball please"(ボールください)と言って、ボールをもらって、そして"Thank you!"(ありがとう)と言います。

大人の英会話にも使えます。この場合には、先生がグループに入って、初めの質問をします。二回目には、先生の隣の人が自分のオリジナル質問を考えて、隣の人に言います。これですごくおもしろい質問が出ます!
 

 



このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス