This page in English

読者からのゲーム


このゲームはGenkiEnglishの読者から頂きました。授業でやってみて、ぜひ感想を教えてください!

あなたもいいゲームや教えるアイデアがあれば、ぜひ皆と共有にしてください




“Mario Tracer” (left, right, up, down)
マリオを追いかけろ(左、右、上、下)


考案者: Josh Katz
レベル: 小学生
学習する英語: up, down, left, right


これは2,3年前にしたビデオゲームのMario Partyからヒントをもらいました。 本当に少人数のクラスに適していると思われます。 競争にしても、ただ楽しむだけにしてもよいでしょう。

何も準備はいりませんが、生徒は“up, down left, right”を知っていなければなりません。 “and”と“stop”と“go”も教えましょう。

最初に一人の追いかけ役の生徒を決めます。 この生徒はこの時点で目を閉じなければなりません。

まず先生が黒板に線を描きます。 線はまっすぐでなければなりませんが、45度あるいは90度の角度で方向を変えることができます。 来た方向になってもかまいません。



ここで目を閉じた生徒に違う色のチョークを渡します。 この生徒は他の人からの指示を受けて先生の描いた線をたどっていきます。 チョークが黒板から離れないように注意します。

始めに、生徒にスタートポイントがどこにあるか指示を出します。 生徒がスタートポイントを見つけたら、いよいよチョークで描くことになります。 他の生徒は“right, go!”など指示を出します。 チョークが曲がり角に来たら, “stop!”そして”up, go!” など言います。

斜めの線がある場合は、例えば”down and right, go!” のように言わせます。 他の生徒が何人もいる場合には、交代で指示を出させてもよいでしょう。

ちょっとふざけて生徒の背の届かないところに線を描いたりもできます。。。もしもあなたがヒドイ人ならね!  数え切れないほど何度も方向を変えるのも、ひょっとしたら面白いかも。追いかけ役は汗をたっぷりかくことになるでしょうけれど。


著者:Josh Katz
日本語訳: Yumiko






このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス