This page in English

Under, On, In 前置詞ゲーム

学年: 小学校〜中学校
目的英語: Under, on, in, next to, far from, in front of, behind



もしくは、この方法でするともっと素敵です!



ソフトを使うと以前に勉強したテーマ(たとえば、部屋朝ごはん)と一緒に使えます!




このゲームでWhere is Mr Monkey?の歌に入っている英語を練習できます。 ゲンキ・イングリッシュのレッスンプラン通りで先ずは。。。

1.ウォームアップ +前回の復習をして
2. 歌で新しい英語を習いましょう(体を使うのは大切ですね!)
3. このゲームで練習しましょう。

このゲーマは二つのバージョンがあります。 人数が多いグループなら、on と underを使います。 小人数のグループならIn front ofとbehindの練習になります。 でも大きなクラスをグループに分けたら、小人数版ができるでしょうね。


大人数 - 黒板版


1. 4列、4行の形で16枚の動物の絵カードを黒板に張る。子どもをグループに分ける。 

2. 先生はひとつの動物を選ぶ。 たとえばカタツムリ。

3. 先生は "Where's the snail?"と聞く。

4. 子どもに答え方を説明しましょう 。たとえば:
Under the dinosaur
On the turkey ( もしくは on top of the turkey)
Next to the rabbit
Next to the penguin

このゲームではnearの意味は『斜め隣』になります。 たとえば、他の答えは
The snail is near the duck
The snail is near the camel
The snail is near the tortoise
The snail is near the bear.

レベルアップしたければ、far fromも入れていいです。 このゲームで、far fromの意味は『一番離れている』です。 たとえば、
The snail is far from the bee.

大丈夫でしょうか?


5. じゃあ、別の動物を選びましょう。 たとえばドラゴン

6. 子どもに "Where's the dragon?"と聞く。

7. 最初のグループはひとつの答えを言う、たとえば、 "It's under the lion". 正解ですので、一点もらう。

8. 次のグループはもうひとつの答えを言う。たとえば "It's near the rabbit". 一点もらう。

9. 間違えをしたら、点数はもらえない、そして次のチームが答えれば一点もらう!

10. 答えがなくなるまで続く。 たとえば、ドラゴンの場合、4つの答えがある:. ( "next to the tortoise" と "far from the kangaroo"もあります).

11. すべての答えがなくなったら、この動物を黒板から外す。 たとえば、"Where's the dragon?"をしましたので、ドラゴンの絵は外す。

12. 次のグループは "Where's the ...?" プラス新しい動物を言う。 英語が正しかったら一点もらう。

13. ステップ8から繰り返す。

動物の数が段々減ると答えの数も少なくなり、子どもはとても好きです。

時々答えが少ない場合、頭のいい子は"It's not under the duck"と言う、もっと複雑になりますね!

早く進めましょう。 特に中学生は友達と相談して、たくさん時間をかける場合があります。 そうなれば、すぐ次のチームに行く!すぐに答えてほしいですね。 

GenkiEnglish以外の教材で英語を勉強したことがある子がいれば、Underやonはよく混乱する場合があります。 だから、先に体を使ってで復習しましょう。 歌いながら体を使うので、混乱になる可能性は非常に少ないですね。


小人数 - 机版

このバージョンのため、100円ショップのおもちゃの動物が必要です。 机の上に4行、4列の形で置きます。 でもすべての動物は同じ方向に向いているかを確認しましょう。 そして、大人数のゲームと同じルールですが、今度はunder と on の代わりに in front of と behindが使えます!

大きいクラスなら、先ずは黒板版をやって、子どもはグループになって、小人数版を頑張りましょう!

上級のクラスなら、おもちゃを使う場合、複数の練習もできます、 たとえば、"Where are the gorillas?" "They are in front of the giraffes." などなど


このアイデアは福岡のNigel先生から教えていただきました!




 



このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス