This page in English

読者からのゲーム


このゲームはGenkiEnglishの読者から頂きました。授業でやってみて、ぜひ感想を教えてください!

あなたもいいゲームや教えるアイデアがあれば、ぜひ皆と共有にしてください




Walls & Corners

考案者: Kris Line
レベル: 小学生
学習する英語: 全般

これは雨のため外に出られない時、私が小学校でした覚えのあるゲームを基にしています。 説明は少々ややこしいかもしれませんが、1度子どもたちがこれをすれば それからは最初の1枚のカードを壁にかけただけで何のゲームが始まるか理解して、歓声をあげることでしょう。

1.新しい語彙を教えるか あるいはすでに習った語彙を復習します。(7〜10語位が適当です)
2.教室の3つの壁に語彙カードを手当たり次第にかけていきます。
3.次に 子どもたちに、先生であるあなたが目を閉じて5からカウントダウンすることを説明します。その間に子どもたちは静かに自分の好きなカードの所へ移動します。
4.目を閉じたまま0まで数えたら、語彙の中の1つを大きな声で言います。
5.言われたカードのところに立っている生徒は全員「アウト」で 座らなければなりません。他の皆は「セーフ」です。
6.壁からそのカードをはずし また最初からカウントダウンを始めます。 残った生徒は毎回別のカードの所へ移動します。
7.毎回1枚ずつカードをはずし、立っている生徒が減ってただ一人になるまで続けます。最後に残った一人が勝者!

私はこのゲームを小学校の全ての学年でしていますが、4年生以下に最適です。子どもたちは本当に喜びますし何度もしたがります。安全に行うために、子どもたちに走ったり騒いだりすると「アウト」で座らなければならないと言っておきましょう。そして残りが2枚になったら、全員が同じカードに集まらないことと そうしなければ勝者はないことを必ず子どもたちに注意しておきましょう。

追加: 私は「アウト」になって座っている子どもたちに 私と一緒にカウントダウンをさせています。子どもたちが質問を大きな声で言い あなたが答えを言うこともできます。
   例)生徒: What is it? 先生: A banana. 
さらに よくできる生徒には、カウントダウンをして語彙を大きな声で言う先生の役を順番にさせることができます。
Kris Line



作者:Kris Line
日本語訳:Yumiko





読者からのコメント

このゲームは してみてとてもよかったです。ありがとうございます。 私の4年生の生徒たちは これ以外したがりませんでした! 彼らによれば、「面白くて楽しかった」ということです。ゲームが終わった時 子どもたちが私の回りに押し寄せてきました。 「feelings (感情)」を復習するのに 素晴らしい方法でした。ありがとうございました。

長崎県のKatie 

   




このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス