This page in English

How many ... do you have?
Numbers 数字

目的英語: 数字 + How many (英語ノート1のLesson 3と一緒に使えます)

この歌はCD volume 8!  に入っています
。 スーパーパックも入っているよ!

絵をクリックして、音が出ますよ!

スーパーパック
購入すると以下の教材も印刷できます!

大きい絵カード
(これはなに?)

(クイズ・カード)



ミニカード
(これはなに?)





サイコロ
(これはなに?)



スパゲッティ
(これはなに?)



島ゲーム
(これはなに?)



蛇はしご
(これはなに?)



CDオーナーなら以上の絵をクリックすると印刷できます。
How many ... do you have?
by Richard Graham

How many pens do you have?
How many pens do you have?
How many pens do you have?
How many pens do you have?

I have 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12

How many points do you have?
How many points do you have?
How many points do you have?
How many points do you have?

I have 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12


How many friends do you have?
How many friends do you have?
How many friends do you have?
How many friends do you have?


I have 1, 2, 3, 4, 5, 6, 7, 8, 9, 10, 11, 12

先にCD81〜12の歌を復習しましょう。



そして、子供たちで輪を作ります。




フォークダンスをしながら、皆で"How many... do you have?"を歌います。




数字のところで先生は一人を選んで、1と言い。次の人を指して2と言う。続けて行き、二回目の12を指された子どもは円の真ん中に行く。

皆でもう一回フォークダンスをしながら、"How many... do you have?"を歌う。数字のところで真ん中にいる子どもは一人を選んで、1と言い。次の人を指して2と言う。そして続ける。




ミスター ラビット マジック

こんな感じも楽しいですよ。 ミスターラビットはアマゾンで買えます!



Mr Monkeyのマジックコーナーのページもご覧ください!


お勧めゲーム


How many ..ゲーム もしくはAround the worldゲーム(右上にあるクイズカードを使ってください)。





サイトには数字を教えるさまざまなアイデアがたくさんあります。
歌やテーマをいくつか見てみると:

How old are you? 「年はいくつ?」
What time is it? 「今、何時?」
Hip hop numbers
Do you have any pets? (Numbers Mix) 「ペットを飼っていますか?」
How much? 「値段はいくら?」
Rocket Launch 「ロケット発射」

さらに、こんなゲームもあります。:
Animals Card Game  「動物カードゲーム」
Mingle 「集まれ!ゲーム 」
     (生徒は先生に数字が答えになるような質問をします。 
      先生が答えを叫んで、生徒は答えと同じ人数でグループを作ります。)
Timebomb 「爆弾ゲーム」
Bargaining Game 「値切るゲーム」

基本的な数え方の練習には、ジャンプしながら数えるのがとても良いでしょう。
またはパンチしたり、キックしたり(空手のように!)しながら数えましょう。
朝ごはんに糖分を摂りすぎて超ゲンキな子どもには、腕立て伏せで数えさせてみましょう!

または電話番号を書き取らせるシンプルな方法や(「トム・クルーズの電話番号だよ!」などと言ってみましょう。)、賞品を入れてある隠し金庫の鍵番号を聞き取らせる方法も試してみましょう。


1→12→31→60

初めて数字を教えるのに、1から10だけよりも1から12までの方がお勧めです。
Eleven(たいていの子どもはセブンイレブンを知っていますから、先生はカタカナ発音を直してやればいいのです)とtwelveを学ぶのはチャレンジですが、早期に導入するのは大変有用です。それに、その後のthirTEEN,fourTEEN,fifTEENなどはとても簡単になるのです。でも、本当の理由は時間の学習にさっと移行できるためでもあります。

そして次に教えたい数字は31までです。その理由は、一つには日付を教えるため(もし必要ならば)、そして、どの子もサーティーワンアイスを知っているから!

10代や20代の数字の活動としては、くつのサイズを取り上げるのが良いでしょう。
"What's your shoe size?"(くつのサイズはいくつ?)を教え、クラスメートや両親、職員室の先生に質問させたり、よそのクラスに行かせて、そこの生徒に質問させます。
各学年のくつのサイズの平均を計算したり、他にも算数の授業と連動した活動ができます。

次は60までです。12:50( Twelve Fifty Five) や9:50 ( Nine Fifty) などの時刻ができます。

大きな数のオススメのアクティヴィティとしては、
ヨットや、ヘリコプターや、ダイヤモンドの指輪の写真と値段を用意し、子どもに楽しく値段を聞き取らせて、日本円に置き換えさせてみましょう!


リチャード




このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス