This page in English

英語をどのように教えれば良いのか分からず困っていますか?自信もっとほしいですか?
ぜひ、僕を呼んでください!

リチャードの指導ワークショップ

“英語教育に旋風をまきおこせ!” −NHKテレビ
“指導方法を具体的に紹介” - 日本教育新聞

今年のワークショップのスケジュールはここ。 

あなたの小学校、教育委員会、教育センターでも、ワークショップをしましょうか?
ご連絡ください
公立小学校 『基礎 参加形式』 公立小学校 『実践編』 プライベート(英語教室の先生、など)
時間:3時間
参加者:1000人まで
費用: 交通費、宿泊代+講師代
言葉:日本語

☆考え方の修正
☆実際の活動
☆自信をつける
☆英語を教えることに関しての悩み、課題、心配全てを直します。

教育委員会、教育センターなどで地方の公立小学校の先生が集まります。
午後はオプションで応用編もできます。


時間:2〜3日
参加者:28人まで
費用: 交通費、宿泊代+講師代
言葉:日本語

1日目:午前 『基礎講座』
      午後 『応用編』
2日目:先生が教える練習
3日目:先生が教える練習(オプション)

リチャードの感想を聞きながら公立の先生たちは一人でも教える様になります。



時間:朝3時間+午後3時間
参加者:12人〜29人まで
言葉:日本語

☆考え方の修正
☆たっぷりの活動
☆質問タイム
☆自己啓発&ビジネス・アドバイス





参加者の感想

具体的に指導方法を教えてもらい、今後の英語活動に少しでも自信をもって授業できそうな気がしました。リチャード先生がすばらしい雰囲気作りをされたのでとっても楽しく時間が過ぎました。英語を楽しく学ぶ(教える)には、この雰囲気作りを重要なポイントになると感じました。有意義な内容の英語セミナーに参加できて大変よかったです。

More...

小学校 の 英語 英会話 国際理解教育 の 楽しい ゲーム 歌 &アイデア!小学校のワークショップの目的

先生のために、ゲームや歌等を使って子供に楽しく教える効果的な方法を指導します。 その上に英語を教えるに関しての考え方を直して、抵抗は完全になくなります。。

小学校で英語を教えるようになることに対して、たくさんの先生が興味を示しています。しかしながら、同時にどのように教えれば良いのか分からず困っています。このワークショップによって、楽しくかつ、効果的な教え方のテクニックやアイデアをたくさん学べます!すでに教えた経験のある先生達には、新しく興奮するようなアイデアを付け加えるチャンスです!これにより子供達の国際理解の程度を大いに高めることができるでしょう。さらに彼らにとっては、21世紀の新しい国際化社会へのチャレンジの第一歩になります!

どこで行われるの?

あなたの地方、学校、教育センターや教育委員会に行きますよ! 冬と春には海外のワークショップが多いので、日本なら夏休みの間が一番よいです。 普通のつまらない夏の研究ではなくて、ゲンキにしましょう!

どんなことが行われるの?


発表は先生の希望にあわせますが、以下に例を書きます。3時間で基本のすべてが教えられます。 2〜3日間になると先生方は自分で英語を教えられます! アドバイスを聞いて、快適な雰囲気で正直な反応を聞いて、最初はとても下手かも知れませんが、すぐ上手になりますよ!

参加者の感想


どんなセミナーかとっても不安な気持ちで参加しましたが、その不安も吹っ飛んでI‘m happy!になりました。とても教師の立場や気持ちを理解された上でのセミナーでぐっと受け入れられました。英語からはなれてずいぶんたって英語を教えるというのは、頭でわかっていても実際には口から出ず、肩の荷が重いものでした。「できると思えばできる」でがんばっていきます。

More...

これからの新しい開拓の分野をこのような形で学習でき、とても勉強になった。なぜ英語活動なのか、目的が明確になり、今後国際理解教育を将来の子供たちの生きる力をつけていきたいと思います。まずは、私が英語を好きになる、かんたん!と思おう!楽しもう!と思いました。英語は未知の世界・・・だからこそ、新しく知る喜びもあります。とにかく体で自然に楽しく英語が覚えられる・・・とてもすばらしいですね。英語の授業が楽しみ!になるようがんばります。世界は一つ!!この気持ちを育てるのは私たちですね。

More...


基本ワークショップの内容:

1.ワークショップ紹介
講師の自己紹介とそのワークショップの中で行う内容を簡単に説明します。小学校での指導要項の傾向についても簡単にお話します。

2.教え方とテクニック
これはよくある英語のテキストとは違います! 子供達を楽しませる方法をたくさん学んでください。英語が出来ることによってたくさんのことへの可能性をみつけよう。

3.レッスンアイデア、歌&ゲーム!
子供に、英語に対する興味、また世界に対する興味を持たせるための、楽しいゲームや歌やアクティビティーの紹介。先生たちがゲームをすて、オリジナル曲を歌う、参加型のワークショップです!自分自身でGenkiEnglishの元気さや成果を実感してください!

4.Q&A
先生たちの質問、疑問、悩むこと、すべて直しますよ! 英語を話せないのにどうやって教えられますか?文字についてはどうすればいい?ABCから始めたらだめですか?子供は英語をどうやって上手になる?どうして歌を使いますか?どんな英語を教えればいい?“国際理解”って何?など。たくさんの質問があるでしょう。でも、GenkiEnglishでは毎週何千人もの先生を手伝っていますので、あなたの質問に答えて、あなたの問題を解決します!

最後に
このワークショップはあなた達に手段と自信を与えます! 子供達はたくさんの可能性を秘めてますよ!!

ワークショップに必要な準備

このページに書いてあります。

TV Reports



じゃあ、ワークショップに参加したいでしょう!是非、今すぐ連絡ください!!
 勿論日本語は大丈夫です!


小学校 の 英語 英会話 国際理解教育 の 楽しい ゲーム 歌 &アイデア! リチャード・ 


参加者の感想





・楽しく研修会に参加できました。小学1年生からの英語教育の必要性や、楽しく英語を学ぶことの大切さが よくわかりました。一番心に残っているのは、「やればできる」という言葉です。今まで英語教育に対して、自分自身が後ろ向きだったようです。この研修会に参加して、少し気が楽になりました。

・ALTの授業では、全ておまかせでしたが、これからは元気イングリッシュを使って、自分で子どもたちと一緒に楽しく学んでいきたいと思いました。本当に参加してよかったと思う研修でした。ありがとうございました。

・必修化に向けて、不安ばかりが先行していたのですが、気持ちが楽になりました。体育が苦手でも、音楽が苦手でも一生懸命教えています。それといっしょかな・・・。できる!と思ってがんばれそうな気になりました。(市教委へ)全学校にこの教材を入れてください!

・日本語もままならないのになぜ小学校から英語なの?と思っていましたが、疑問がとけてスッキリしました。


・これから小学校に導入されようとしている英語活動ですが、何から始めればよいか、どう進めていけばよいのか、わからなくてとまどっている状態でした。しかし、今日の研修を体験して、リチャードさんのようにやってみよう!という気持ちになりました。リチャードさんの、パワフルで、本当に子どものためにがんばろうという姿勢に感動しました。ありがとうございました。

・今日はとても楽しい研修でした。先生のパワフルさに、まさに「元気」Englishという感じで圧倒されました。GenkiEnglishをフルに有効活用させていただけば、本当に小学4年生までに、日常会話や自分の言いたいことを英語で話せるように思いました。

・今年度は1年生の担任で、ALTと一緒にGenkiEnglishの授業をしてきました。子どもたちの生き生きとした顔を見て、私も英語が好きになってきたところです。これからも子どもと一緒に楽しく学んでいきたいと思いました。リチャードさんに負けないパワーで私もがんばります!!

・周囲には、まず母国語を習得してから外国語教育を始めるべきと言う考え方が根強く残っています。 しかし、この講演を聴いて、やはり早期に始めるのがよいということを再確認しました。

・とてもためになり、楽しく学べました。早速、2学期からやってみようと思える英語学習の進め方が学べました。リチャードさんのこころざしが伝わってきました。子どもたちが、自分のような英語苦手の大人にならないように、英語に取り組みます。

・「なぜ英語を勉強するのか」に対する答えが、「人はみな同じ人間である」からという視点から、「未来に生きる子どものために」ということが、とても気に入りました。英語学習が、人権教育の視点で語られたのがよかったです。

・中学校用のお話も聞きたかった。元気をもらいました。Thanks a lot !

・いろんなことを考えさせられました。時間が短くて残念でした。もっといろいろ学びたいです。ありがとうございました。「やろうと思えばできる」「負けたらもう1回」「人間みな同じ」、子どもたちに伝えたいです。

・英語を教える上で、目標をきちんと設定することの大切さがよく分かりました。

・英語の授業に、あまり肩肘張らずに取り組めるような気がします。とても気持ちが楽になりました。

・教材名と同じく、「元気」が大切ですね。教師のやる気が子どもを育てるのですね。

・とてもよい研修会で、参加してよかったです。参加型はいやだと思っていましたが、このような参加型はいいですね。また、リチャードさんはすばらしい人間だと感じました。ありがとうございました。

・世界的視野に立ったリチャードさんの話を聞けて、大変有意義でした。

・とても楽しく話を聞くことができました。自分自身、英語が苦手なのでとても不安に感じていましたが、教師もゼロからのスタートと聞いて、少し不安がとりのぞかれました。

・自信を持つことができました。英語必修化について、「あんな問題がある」「こんな問題もある」と悩みや不安を抱えていましたが、一番の問題は「むずかしい」「できるのか」といった自分の考え方にあるのだと感じました。本当にありがとうございました。リチャードさんとの出会いを大切にしたいです。

・英語が話せなくても、やる気があれば、十分に英語教育ができることがわかりました。

・3つのルールが非常にわかりやすい。英語を教える目標もはっきりしているので、この教材に興味を持ちました。リチャードさんからすごく元気をもらいました。

・英語活動がんばろう!という元気をいただきました。

・できると思えばできる。本当にそうだと感じました。始める前に、心配ばかりしていたので、チャレンジしてみようと思えるようになりました。

・とても楽しくていい研修会でした。子どもたちと一緒に、自分も英語を勉強したいと思いました。自分が、中学校・高校で習った英語はすごく大変な思いをしたのに、何も身に付いていないのが現状で、リチャード先生の話がすごく納得できました。小学校での英語が始まろうとしている中、とても不安が多かったけれど、少し進め方がわかった気がします。まずがやる気でがんばります。

・自分が英語が苦手なので、英語の授業が始まるということが重荷になっていました。今日の研修会を受けて、気持ちが楽になりました。がんばってみます。ありがとうございました。



じゃあ、ワークショップに参加したいでしょう!是非、今すぐ連絡ください!!
 勿論日本語は大丈夫です!


小学校 の 英語 英会話 国際理解教育 の 楽しい ゲーム 歌 &アイデア! リチャード・ 





このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス