This page in English

Easter Egg Hunt!

目的英語: イースター、 家と庭の言葉
学年: 幼稚園〜小4
この歌はCD6スーパーパックに入っています!

絵をクリックして、音が出ますよ!
時間を節約するために、印刷・ラミネート済みの絵カードもあります。

Easter Egg Hunt

It's an egg hunt,
An Easter egg hunt.
It's an egg hunt,
An Easter egg hunt.


Look in the trees.
Look in the grass.
Look in the pond.
Look in the flowers.


It's an egg hunt,
An Easter egg hunt.
It's an egg hunt,
An Easter egg hunt.


Look in the bath.
Look in the bed.
Look in the fridge.
Look in me!
Oh no!


It's an egg hunt,
An Easter egg hunt.
It's an egg hunt,
An Easter egg hunt.

スーパーパック
購入すると以下の教材も印刷できます!

大きい絵カード
(これはなに?)


ミニカード
(これはなに?)




教室のポスター
(これはなに?)



レッスンプラン
(これはなに?)


日本語


英語(ALTに)

ドミノ
(これはなに?)




サイコロ
(これはなに?)



スパゲッティ
(これはなに?)



島ゲーム
(これはなに?)



蛇はしご
(これはなに?)




CDオーナーなら以上の絵をクリックすると印刷できます。

GenkiEnglishを使って下さっている先生の多くは小学校で教えています。イースターの時期は学校がお休みなので、今までEasterのテーマはありませんでした。でも、英会話教室で教えている先生からたくさんのリクエストがあったので、みんなに喜んでほしくて、作りました!

このテーマは小さい子どもたちや小人数のグループで使えると思います。普通の歌よりゆっくりで、“かわいく”作りました!EasterEgg探しのストーリーがテーマで、特に小さい子どもは最後のオチが好きだと思います!庭や家にある物のすごくいい練習になります。自分のオリジナル歌詞を作ったり本物のEaster Egg Huntの準備としても使えます!

このテーマはあなたの様な先生からのリクエストで作りました。意見、感想、ほかのリクエストがあれば、ぜひ教えてください


絵本


Easter Egg Hunt


お勧めゲーム


どの語彙の練習ゲームでも使えますが、ミニ・カルタはいかがですか? CDオーナーなら右にある絵をクリックするとミニカードをダウンローとすることができます!

子供たちに2枚づつ渡すと神経衰弱ゲームもできます!

他のアイデアは:


Colouring Easter Eggs:

本物の卵でもいいし、紙でも使えます。先生は英語で色を言って、子供はその色を塗ります。また、”形”の英語としても使えます、たとえば、"Draw a red square", "Draw an orange circle" など。



Prepositions Easter Egg Hunt:

教室のどこかにEaster Eggを隠して、子供に"Where's the Easter egg?"と聞きます。答えは"Is it under/on/near/next to the ...."など。子供が近くなったら"You're getting warmer"、遠くなったら"You're getting colder"で反応してください。


Do you have a pink egg?

Do you have..?ゲームをやって。でも今度は子供たちは様々な色のEaster Eggを集めます。

How many eggs?:

大きな透明の入れ物に小さいEaster Eggを入れて、子供たちには何個入っているかを当てさせます。数字の練習だけでもいいし、『重さ』の勉強としても使えます。たとえば、"How many grams do you think it is?".How many?の歌はここ

Chocolate Monster:


イースターの絵本を用意します。授業の前に先生はそれぞれのカードの後ろにポストイットを張ります。 それぞれのカードのポストイットに数字をひとつ書きます。5,10,15,40、何でもOKです。2枚のカードだけには数字ではなく、 "Chocolate Monster"の絵を描きます!


歌を教えてください。絵本を使う場合は、先に子どもたちと一緒に読んでください。 次はゲームをします。



1.黒板にそれぞれのカードか絵本のページをはります。子どもたちには後ろのポストイットが見えないようにします。

2.子どもを二つのチームに分ける。
3.最初のチームから一人はひとつのカードを選んで、"Look in the ... Is it in the ...?"と聞く。 たとえば、Look in the trees. Is it in the trees?。 『Look in the ..』は歌に出てきていますので、一回歌っている子どもたちはちゃんと言えます。

4.先生はそのカードを取って、後ろのポストイットをその子どもに見せて。
5. 数字が書いている場合なら、"No, it's not here!"と言って、数字を生徒に見せて"How many Easter eggs are there?" と聞く。 

6.生徒が英語でこの数字が言えれば、自分のチームにその点数が入ります。

7.次のチームでステップ3から繰り返す。
8.でも、Chocolate Monsterが出たら、"Yes, it's here!"で答えます。Chocolate MonsterはそのチームのEaster eggをすべて食べて、集めた点数はゼロになる!



Broken Easter Eggs:
Valentine's Broken Hearts gameと同じ感じですけど、今度はハートの代わりに、壊れているEaster Eggを使いましょう!


Spot the Difference Worksheet


Imagination Worksheets

There's also a great Easter page in the Imagination Worksheets
(What's are they?)



Enjoy, have a Happy Easter and be genki,

リチャード


この歌はCD6スーパーパックに入っています!

 



このサイトが気に入ったら、ぜひ友達に知らせてね!

限定提供:フェースブックで「いいね!」したら無料で歌をゲットしよう!

 



Copyright (C) 1999/2014 by リチャード・グレアン
www.GenkiEnglish.com

あなたの留学先はどちら?

 

小学校英語 - CDの注文 - 子供英語教材 - 小学校英語教育アドバイス - 小学校英語カリキュラム - ひらがな練習
小学校英語指導案 - GenkiEnglishって何?- 子供英語 -問い合わせ - 英語勉強法 - 幼児英語教材 - フォニックス